top of page

​リノベーション展示場の完成まで

2024年秋に藤枝市の田中城跡近くに、本格的なリノベーション展示場をオープンします。
築年数は経過しているけど、まだまだ使えるお家の再生ストーリー。
建物の趣やポテンシャルを活かしたデザインを意識したリノベーションの現場レポートです。

​episode 3

​episode 4

現地調査

before
IMG1

藤枝市にある田中城跡近くの立地にある、築39年の中古住宅。
建物は東西に長方形で日当たりが良く、建物前には広く庭が取れるとても良い物件です。
建物も大きく、学校が近くにあるため間取りは2世帯の完成イメージが沸きます。
​家の周りをぐるっと一周できる庭付き。縁側でのんびり過ごす時間を想像しながら設計していきます。

改修部分と活かす部分の確認

IMG_1741.JPG

中古住宅リノベーションはまだ使えるものは残す、趣や風情はしっかりと残しながら住みやすく、
時代に合った形を作り出します。
築年数が経っていても断熱・耐震補強をしっかりと施すことでその先も住み続けられる家づくり。

IMG_1747.JPG

現在あるキッチンは築年数の古い戸建でよくある間取りのひとつ。​
明るさは問題ないですが、隣の部屋と離れていて家事をしていると家族の様子が見えないので、そこが今回リノベーションでの改善ポイントになります。

IMG_1758.JPG

和室の通し間は日当たりが良好でメインになる場所。
​襖や障子を一旦全て外して、空間ボリュームを把握します。
陽光が差し込む縁側もあり風情を残したLDKがイメージできます。
​広さも十分あるのでゆったりしたLDKになりそうです。

IMG_1763.JPG

階段の天井にある造作部分は、可能な限り残して使いたいと思います。
玄関を入ってすぐ目に入るワンポイントのひとつです。

IMG_1750.JPG

​昔ながらの小さなバスタブに冷たいタイル床の浴室。レトロで目を引く床のデザインが素敵ですがここは断熱材を入れて断熱性をアップさせて雰囲気もガラッと変える予定です。
​バスタブも広いものに変えたらくつろぎやすくなりそうです。

IMG_1781.JPG

キッチン横にある窓から見える景色。大きなツリーに青い空、庭の草木がちょうど座った目線にくるのを見て「ワークスペース」にぴったりというアイデアが浮かんできました。
造作で机を取り付け、仕事や勉強・趣味も捗る空間を作りたいです。

​リノベーションプラン

1階 Before

1階 After

before_floor1
計画 1階 平面図.jpg

2階 Before

before_floor2

2階 After

after_floor2

LDK・外観イメージパース

パースを作成してより完成イメージを具体的なものにしていきます。
更に​細かな部分の訂正・打合せを重ねて家づくりを進めていきます。

テーマは趣を残しつつ、家族で住みやすい家・家族の憩いの場になる空間づくりです。

0430-1.jpg

一番日当たりの良い和室の通し間にLDKを配置。
​北側にはワークスペースを配置して風の通りと光を北側からも取り込みます。

0430-2.jpg

キッチンはコンロとシンクが分かれているセパレート型を採用。
​シンクで作業しながら全体を見渡せるようになります。

parth3

外観は風合いを残しながら、当時の良さを引き出すように外壁や照明、サッシを更新します。

物件情報

tanakajyo

田中城跡(藤枝市立西益津小中学校)のすぐ西側に位置します。

​【物件DATE】

​展示場住所:藤枝市田中1丁目5-12

建物面積:150.42㎡(45.51坪)

土地面積:450.65㎡(136.34坪)

​築年数:41年(リノベーション完成時)

間取り:4LDK+S+DEN(ワークスペース)

​オープン予定日:2024年9月28日29日

藤枝市田中1丁目5-12

bottom of page