大住のリノベーション

_DSC2831.jpg
IMG_1689.JPG

新耐震の住宅ではありましたが、相当年数経過していたので設備や間取りは全てやり替えが必要でした。

特にダイニングキッチンはとても狭く、使わない和室の通し間があり全体的な間取りのバランス改善が必要だと思われます。

梁組みの確認と床下確認、さらに全体的な劣化状況を確認して必要な工事を進めます。

​シロアリ被害や雨漏りも無く、建物としてはまだまだ使えるお家でした。

既存キッチンはとても狭かったので、和室の通し間に移動。

更に玄関からキッチンへの動線上にパントリーを配置して使い勝手良くしました。

​既存キッチンスペースは、コロナ過でリモートワークが可能なように小上がりの畳コーナーを作りました。

床材の杉は、底冷え対策に。

壁に施工した調湿効果の高い珪藻土は空気環境を整えます。

DATA

エリア:焼津市

建築面積:113.02㎡

構造:在来軸組工法

築年数:築36年

形態:中古を買ってリノベーション​

 オススメの施工事例

1/1