グリーンのある家

奥に細長いお家で、第一印象は「暗くて寒い」と言った感じでした。

耐震補強は必ず必要ですが、その点はそれほど問題ではありません。一番は光の通し方が課題となるお家です。

ダイニングキッチンは広いのですが、洗面所が狭く洗面台が無いお家でしたので、間取りの変更が必須です。

南面の窓が大きく、断熱性と耐震性の考慮も必要でした。

「光の届け方と広さの確保、寒さの解消、耐震性の向上」を同時に解決するようプランニング開始です。

内装材をホワイト基調で明るさを確保。廊下をリビングダイニングの一部とすることで広さを確保しました。さらに杉材を床に使用する事で床の断熱性を向上し、短辺方向の壁を意識して耐震性の向上をはかりました。

緑を多く活用して当初のじめっとした雰囲気を解消して爽やかで清潔感のあるテイストとなりました。

 DATA

エリア:葵区南瀬名町

建物面積:94.19㎡

構造:木造軸組み工法

築年数:築47年

形態:中古を買ってをリノベーション​

Before

既存HP.jpg

 After

リノベHP.jpg

オススメの施工事例

1/1

株式会社あすなろ設計事務所 一級建築士事務所

〒422-8034 静岡県静岡市駿河区高松2丁目28‐3

TEL:054-237-6632 FAX:054-237-8721

  • Facebook
  • Instagramの - 灰色の円