上当間の家

_DSC0052.JPG
DSCN2550.JPG

南に広がった庭がある空家でした。

建物状態も一部に雨漏りとシロアリ被害があり、なかなか住まい手さんが見つからない物件です。

最終的には宅建業者さんが買い取り、あすなろ設計事務所でリノベーションして販売する事になりました。

南に広がるお庭とそれに面した明るいリビングが想像でき、再生したらとても贅沢な暮らしができると感じる物件でした。

改修のポイントは、奥にある暗くて寒そうなダイニングキッチンの移動です。

南には広い居間と客間が通しであり、こちらにキッチンを移動してLDKにする事にしました。

和室と洋室を違和感なくつなげるコツは、「和を洋に」「洋を和に」する事で一体感を出す事ができます。

全体的には和テイストにはなります。

そこに合う家具は北欧のテイスト。意外と北欧と和はとても相性が良いです。

ダイニング側には、カリモク60を置いて日本の昔懐かしテイストを入れました。

 

DATA

エリア:藤枝市

建物面積:153.3㎡

構造:木造軸組み工法

築年数:築38年

形態:中古を買ってリノベーション

 オススメの施工事例

1/1