古き良き時代の家

DSC06660.jpg
P1080377.JPG

築48年と相当年数経過していますが、売主さまが育ったお家は、とても大切に使っていて思入れのあるお家でした。

解体するより使ってもらえる方に譲りたいとの思いがありました。

​旧耐震ですので、耐震補強や床下環境の改善等必要な工事はありましたが、間取りを変えながら、基本的な性能を上げていきます。

メインのLDKは南にある和室の通し間に移動しました。

元、ダイニングキッチンは寝室に。

欄間を残しながらリビングスペースと広縁を使う事でダイニングスペースの確保をしました。

​床の間は書斎スペース、元押入を冷蔵庫置きとしてキッチンが表に出てこないようにしました。

DATA

エリア:藤枝市

建物面積:140.35㎡

構造:木造軸組み

築年数:築48年

形態:中古を買ってリノベーション​

 オススメの施工事例

1/1