袖師町の家

DSC00195.jpg
IMG_7150.JPG

南はすぐ新幹線が通っていて、日差しの遮りと通るたびに音が響くことが問題となっているお家でした。

日差しはキッチンの位置を変える事で解消できそうです。

音は内窓でどこまでできるか。。。

やってみないとわからないところが心配ポイントでした。

​建物としては築28年という事もあり、まだまだ現役でいけます。使える部分は使いコストを抑えて計画スタートです。

主な日差しは現状キッチンの裏にある窓ですが、​キッチンがあることで日差しを遮り薄暗いLDKとなっていました。

キッチンは反対側に移動して、元の窓は大きく入れ替えです。

新幹線の騒音に関しては、内窓の設置と振動で揺れるサッシは入れ替えで軽減です。

意外と揺れたときのサッシや雨戸同士が当たって出る音が大きいものでした。

​断熱効果もありますので、一石二鳥です。

DATA

エリア:清水区

建物面積:127.52㎡

構造:木造軸組み工法

築年数:築28年

形態:中古を買ってリノベーション​

 オススメの施工事例

1/1