​杉とダイアトーマス 新築

DSC08393.jpg

課題はすぐ南に大きな建物があったので日の入れ方でした。

吹き抜けは必須です。

吹き抜けは一度入れた光を室内の壁に反射しながら1階をやさしく明るくしてくれます。

 

意外と明るさの手助けをしてくれる窓が北側の窓。

北側にも廊下を作り窓を設置すると四方暗い行き止まりが無くなり全体が明るくなります。

杉とダイアトーマスという海藻が化石化したものの塗壁で仕上げた内装は、さわやかな空気感を出してくれます。ダイアトーマスはとても調質効果が高く、さらに抗菌作用もありますので、漆喰の良さと珪藻土の良さをグレードアップした良さを併せ持つおすすめの内装材です。

DATA

エリア:静岡市

建物面積:87.15㎡

構造:木造軸組み工法

​タイプ:新築

 オススメの施工事例

1/1